江別市に未来に役立つ提案を | 江別市議会議員・堀直人

江別市議会議員・堀直人のブログ跡地

こんな感じで、情報発信をしています!

こんにちは、江別市議会議員の堀です。このブログを考えごとブログに改装することを試みたのですが、80日が空いてしまいました… やっぱり、本ブログと2つやるのは難しいですね。一本に集中しようと思いますので、こちらにアクセスしていただいた方は、以下の…

正義とは、何か

正義とは、塩梅なんじゃないだろうか。 というより、絶対的な正義は証明できないにも関わらず、相対的な正義は無限にあるから、正義はやっかいだ。利害の対立は調整の余地があるけど、正義の対立は折衷することが困難だ。やっかいである。 一方で、人は答え…

われわれはどこから来て、どこへ行くのか

こんにちは、江別市議会議員の堀です。写真ブログへ改装を試みたのですが、ちかごろ思うように江別の写真を撮りに行く時間がとれませんでした。そういうわけで、写真ブログは江別の写真を撮りためてから開始することにして、日々のなかで考えるさまざまにつ…

いまここにあるすてきを探そう!

こんにちは、江別市議会議員の堀です。ウェブサイトができたことにともない、このブログはずっと休止していたのですが、写真ブログへの改装し、ぼちぼちと更新していこうかなと思っています。 どういう心変わりかと言いますと、Facebookでは、ちょこちょこと…

ブログ引っ越しました

こんにちは、堀です。ウェブサイトの機能を拡張し、そちらにブログを引っ越しました。 ebetsu2.net 議員になってから1年がすぎ、ブログでは江別市に関する提案や考察を書くようになりました。もしよかったら、ご覧くださいませ。江別市に関連しないことを書…

国民全員を政治家にする

あたらしい冒険がはじまり、ひとつのダンジョンをクリアしました。それは、「選挙」という名前で呼ばれているものです。 わたしは、選挙がキライでした。お金はもったいないし、うるさいし、手間もかかりすぎだからです。しかしその選挙を見るのではなく、演…

選挙を「みんなでまちのことを考える」期間に

トピック「選挙」について今日7:45から豊幌駅前で、はじめての街頭演説をしました。すごく緊張しましたが、いつも応援していただける方や、母の友人が声を掛けていただいたり、手伝ったりしてくれたので、なんとか最後までお話できました!3歳から住んでいる…

堀直人を使ってください

市議会議員は執行権がないので、努力目標しか提示できないため、みんな言っていることが総花的で同じくなってしまうというお話を聞きました。であれば!ということで、僕の約束することは「市議会議員にならなくてもできる」ことにしました。 いやいやいや、…

閉塞感を拭い去るには?

わたしには、小さいころから思っていたことがあります。それはどうすれば、「1人が100をやるのではなく、100人が1をする世の中にできるのか」ということです。誰かヒーローが現れて劇的に困難を解決していくのではなく、みんなで少しずつ乗り越えていく。誰…

堀直人と持続可能な希望ある江別をつくる会

はじめまして、oriai改め堀直人です。ブログをしばらく放置していましたが、政治団体も設立したので、ブログタイトルも「市議会議員選挙に立候補してみようかと悩める33歳のブログ」から変え、これからは本名でブログを書いていこうと思います。政治団体の名…

読書001:『2030年 超高齢未来 ―「ジェロントロジー」が、日本を世界の中心にする』

2030年 超高齢未来 ―「ジェロントロジー」が、日本を世界の中心にする 作者: 東京大学高齢社会総合研究機構 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2010/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 23回 この商品を含むブログ (3件) を見る 今日…

政治文化/若者文化 - ウザいダサい超えて

おはようございます、oriaiです。今日は衆議院議員総選挙の投票日ですね。期間中、意識的に選挙風景を見ていましたが、相変わらず固有名詞を連呼する街宣車にはやれやれだったし、おなじみ選挙ポスターを見てもトホホな気持ちになりました。若い人の関心が政…

民主主義ってどうなんですか?

「民主主義は最悪の政治形態らしい。 ただし、これまでに試されたすべての形態を別にすればの話であるが。」ウィンストン・チャーチルの言葉です。わたしは編集者なので、立候補した際には、その一部始終をレポすることで、もう一度、民主主義を一から考える…

未来を信じられるまちを、わたしたちでつくるために

10年後、わたしたちのまちが、未来を信じられるまちになるための提案ということで、これから概略を書いていこうと思います。まずは提案に至る「視点」を記していきたいと思うのですが、その視点は以下の6つです。 視点1:人口が減りゆく未来に備えるまちづく…

何をやってもダメではなく、やればできると思える社会を

はじめまして、oriaiです。ブログタイトルにもあるように、市議会議員に立候補してみようと悩んでいます。悩んでいるのですが、悩んでいてもはじまらないので、どういう社会を実現したいのか、具体的に何を訴えたいのか整理するために、ブログに書き記してい…