江別市に未来に役立つ提案を | 江別市議会議員・堀直人

江別市議会議員・堀直人のブログ跡地

堀直人を使ってください

市議会議員は執行権がないので、努力目標しか提示できないため、みんな言っていることが総花的で同じくなってしまうというお話を聞きました。であれば!ということで、僕の約束することは「市議会議員にならなくてもできる」ことにしました。

いやいやいや、じゃあ市議会議員にならなくてもいいっしょって言うかもしれないですが、ただの堀直人が「江別の大学はCOC+とかやんないんっすか?(アポっぽい)」とか言っても、だれが聞いてくれるんですか?世の中「何を言っているか」より、「誰が言っているか」のほうが大事なんです。悲しいですね。しかし汚れちまった悲しみを吟じてはいられないので、3つ!得意なことをまとめてみました。

--

1. 江別を有名にします!
広告やデザイン、広報、マーケティング、商品企画、ブランディングSNS活用などの技術。地域活性化や出版社経営の経験。広告やIT業界とのつながり。それらを総動員し、江別の情報を発信し、プロモーションします!

2. 江別を売り込みます!
江別産品の海外展開、江別企業の海外進出、江別農業の6次化など高付加価値化を全力でバックアップ。江別には売り込める資源が多くあるので、クリエイティブな発想でブランド形成を行い、マーケットに訴求します!

3. 江別をつなげます!
江別のヒト、モノ、コトを結びつけ、相乗効果を創り出します。編集者の持つ「つなぐ」仕事の技術で、市民と行政と企業と大学などの連携をコーディネートし、江別にしかない事例を生み出すことで、全国と海外に向けアピールします!

--

というか、これは政治団体の入会申込はがきに書いた文章だから、単にコピペしただけなんだよー。したっけ(^O^)/

※というか、ブログ上のキャラが安定しない。